Mille+60

ジェネレーションYの皆さん シュワシュワっと乾杯でも?

驚愕の事実に自分自身もたじろいでしまうことってありますよね、とりわけミレニアル世代にとっては、、、そろそろアラフォーになるジェネレーションYとも呼ばれる彼らにとっても年齢を聞かれると我に返ることってありますよね。でも悲観なんてしません。誰でも歳はとるもの、そして新たな歳は人生の節目をつけるにはいい機会だったりもしますよね。

世界が2000年代を迎えた頃にミレニアル世代はちょうど成人、社会人となりました。当時世間では彼らのことを自分に自信があり、他者に寛容で楽観的で非常に野心的な世代とみていました。でも同時に怠け者、ナルシストで甘やかされている、それに自分の権利を主張し過ぎとも叩かれたり?

物心ついた時からデジタルテクノロジーに囲まれて育ち、何事もスピーディーに動いていくということが当たり前というこの世代に向けてテオはあるコレクションを作りました:その名はMille表はツルツル、裏はキラキラバブル加工を施した、これまでの大人とは全くもって異なるつかみどころの難しい性格を象徴するような、それでいて一見してわからないけれど秘められた強い潜在能力を感じさせるフレーム。

そして時間は流れ、彼らも成熟して地に足がつきました。満を持してジェネレーションYの感覚に時代がマッチし、この世代によって世の中が動くようになってきました。今でも非常に野心的で自分の夢をかるく叶えてしまう彼ら:アナログであれデジタルであれ、世界は彼らのプレイグラウンドとなりました。

では今の彼らのメガネはどんな感じ?テオは彼らがもともと持っていた潜在能力を現実化したことを讃え、裏表をひっくり返しました。これまで目立たずに隠れていたこの世代のバブルとキラキラの輝きは表立って光を放ち始めるのです、世界中で堂々とはじけるのです。

Mille+60はステンレス製、世代を象徴したハイ・スピリットな5モデル展開。表面はシャンパンのバブルのようなシュワシュワ加工が丁寧に施され、テオツイスト溢れる8パターンのバイカラーで楽しさいっぱいの輝きを放っています。ユニークでかけ心地の良い先セルの外側はフレームと同じバブル模様、内側は滑らか加工仕上げで耳にしっくりフィット。

 

 

This collection is
theo
Click here for more theo! Yum!!

Mille+61

Mille+62

Mille+63

Mille+64

Mille+65