"the theo is strong with this one"

オリンピックの不思議な事実

ご存知でしたか……

2016年8月5日、またその瞬間がやってきます。サンバとコパ・カバーナと巨大なキリスト像の街に、全世界が集まる時が。

伝統のオリンピック、2016年大会は今年リオ・デ・ジャネイロで開催されます。

国際スポーツのおさらいを少しやっておきましょう! 

ヨーロッパ

  1. 2004年の夏季アテネ大会にはこれまでで最多の国が参加しました(202ヵ国)。
  2. イギリスはすべての夏季オリンピック大会で必ず金メダルを獲得してきた唯一の国です。
  3. フランス人は1900年のパリ大会で、ちょっと変化をつけることにしました。メダルに? いえ、絵画競技です! フランス人によると絵画は[スポーツより]ずっと価値があるそうです。


//assets.theo.be/files/3307/original/JOParis_1900.jpg?1458572951

アフリカ

  1. これまでオリンピックがアフリカの国で開催されたことはありません。ひょっとして2024年はそうなるかも?
  2. アベベ・ビキラは、1960年に金メダルを勝ち取った最初のアフリカ人となりました。それは実にかっこいい走りでした……裸足でマラソンを走り抜いたのです! ひょっとするとぴったり合う靴が見つからなかったのかもしれません。


//assets.theo.be/files/3303/original/Abebe Bikila.jpg?1458572485

アメリカ

アメリカ合衆国はすべての参加国の中でもっとも多くのメダル(2,189個)を獲得しています!

目が覚めてすぐ、自分がどこにいるかわからない、そんな感覚をご存知でしょうか? マーガレット・アボットが1900年のパリ大会で経験したのはそんな感じでした。彼女は新聞でゴルフ大会の小さな広告を見つけました。彼女は大会に参加して、優勝したのです! 彼女は後になってようやく、自分は混乱したパリ・オリンピック大会に参加したのだということに気づきました。彼女はこうしてオリンピック競技で優勝した最初のアメリカ人女性となりました。

ミッキー・マウスの生みの親、他ならぬウォルト・ディズニーは、1960年大会の開会式の組織委員長を務めました。どれほどマジカルな開会式だったか、想像できますか?! (トリビア:この大会は実は冬季オリンピックでした)

 

//assets.theo.be/files/3306/original/Walt Disney.jpg?1458572766

アジア

感情は時にコントロール不能になることがあります。それは1988年ソウル大会でのできごとから明白です。ボクシング・バンタム級の試合で判定結果が発表されると、韓国のピョン・ジョンイル選手は座り込みを始めました。彼がついにあきらめたのは、会場のライトがすべて消されてから一時間後のことでした。ご想像どおり、彼は敗れたのです……

日本の乗馬選手、法華津寛(ほけつ・ひろし)は意志の堅い男です。2012年のロンドン大会に出場した時、彼はすでに71歳でした! オリンピックへの初出場は23歳の時でしたが、(今のところは)まだメダルを獲得したことはありません。もし2016年のリオ大会に参加すれば、再び大会最年長の選手となるはずです。ネバー・ギブアップ!


//assets.theo.be/files/3305/original/Hiroshi Hoketsu.jpg?1458572760

オセアニア

オリンピックとなるとオーストラリアはまさに筋金入りです。1896年以来、同国はすべての夏季オリンピックに参加しています!

アスリートが同時に動物愛好家でもあり得るという事実を示したのは、1928年大会のヘンリー・ピアスでした。彼はボート競技の準々決勝で、途中こぐのをやめてアヒルの一家がボートの前を横切るのを見守り、それからまた全速力でこぎ始めたのです。彼は決勝のレースまで勝ち進んでついに優勝しました。金色の心を持つ人に金メダルです!

//assets.theo.be/files/3304/original/Henry Pearce.jpg?1458572747

ほら、テオは2016年のオリンピックに備えて準備万端です! あなたはどうですか?