"the theo is strong with this one"

強い女性には、イタリアのビーチとタンニングゴーグル

ジェンナロ・ゲニ・ヴェロッティの超現実主義者の平凡


今週は、世界的に有名なアントウェルペン王立芸術学院近くで興奮とエネルギーにあふれたアクティビティで大騒ぎです。、毎年恒例の学生によるファッションショーである、SHOW2018 の開催に向けて着々と準備が整い、「最高の瞬間」がやってくるからです。

 

//assets.theo.be/files/4434/original/Vellotti5.jpg?1528185861

テオも例年同様にデザインで協力しているので、この刺激的なイベントの渦中にあります。 修士課程の学生は、才能を示し、自分について何かを伝えるような一貫した服とアクセサリーのコレクションをランウェイで発表するよう求められます。 もちろん、メガネもその一部となります。

//assets.theo.be/files/4447/original/Gennaro2LR.jpg?1528454135

そして ジェンナロ・ゲニ・ヴェロッティ の場合も同様です。純粋なイタリア人であるこのアカデミーの学生は、ピザ、母親、ビーチライフが生活のメインであるナポリの出身です。 粋で社交的なリビエラのビーチシーンではなく、カラフルなラウンジチェアー、はしゃぎ回る子供たち、風雨にさらされたブイという超現実的な平凡さです。 黄色い麦わら帽子をかぶり、大きなサングラスをかけ、乳白色の日焼けラインを見せながら大声でわめきたてる女性が、ローマ法王のミニチュアフィギュアと同じくらいなじみあるような所です。

//assets.theo.be/files/4448/original/Gennaro4LR.jpg?1528454155

ジェンナロは「このコレクションでは、あの個人的な切り口が非常に重要でした。 僕が信じられるものです! ナポリは大事な原点でした。」と述べ、「コレクション全体の構成に役立ったたくさんの要素がありました。」と続けています。彼は、日常生活における男女の印象的な写真を撮影する有名なイギリスの写真家、マーティン・パーの写真に触れて、「その平凡なシュールレアリスム作品に惹かれるんです。ビーチライフの側面を示すこれらの写真は、家族がビーチ関連のビジネスをする僕にとって親しみのあるものなのです。 母は美容院を、兄弟達は日焼けサロンを経営しています。 だから、僕はタンニングゴーグルを考え始めました。 とてもシンプルなものから美しいものを作り出し、しかも精錬された鋼と対照的に、例えばイミテーションのべっこうなど、象徴的なアセテートを使ってさらに高いレベルに引き上げるというアイディア。 それに惹かれました。」

 

//assets.theo.be/files/4435/original/Vellotti6.jpg?1528185879

まもなく、アントウェルペンのキャットウォークは少しの間イタリアのビーチに、スポットライトは太陽に変わります。 In bocca al lupo、頑張って、幸運を祈ります!